2015年8月27日木曜日

聖誕祭2015「Invincible 期」




HIStory期以上の逆風に見舞われたことから、『Invincible』を、皮肉なタイトルだと思っている人は多い。人は自分の経験の中でしか他人を見ることができないから、ある意味しかたのないことではあるけど、この時期のマイケルは自分の物語の結末をも見据えて『Invincible』と名づけたのだと思う。それは、自分の作品が時代を超えていくという確信だけでなく、マイケル・ジャクソンがいなければ語ることのできない物語がある。ということ。













































































































































































Dangerous (American Bandstand 2002)




Artist of the century AMA2002




Killer Thriller Speech





この内容は下記から移動しました。
http://nikkidoku.exblog.jp/24393024/


0 件のコメント:

コメントを投稿